ロック<コンピュータとシステム開発>のホームページへようこそ : 経営理念

【あいさつ】

有限会社ロック代表取締役の三浦芳彰です。

激変するIT業界に於いて技術者はただの労働者のように扱われ、新しい技術が開発されると今まで蓄積された経験やスキルでは新しい技術に対応できないと思われているように感じるときがあります。 しかし、経験やスキルは技術者の心を豊かにし、自信や活力のもととなり新しい技術や環境で成功を収めることができると信じています。 以下の3つ教訓をもとに有限会社ロックを設立し、進化し続けるIT業界に対応できる技術者を育成したいと考えております。

常に向上心や好奇心を持って仕事を遂行する
仕事は楽しくないときもあります。 しかし、何事も向上心や好奇心を持って仕事を行えば、次のステップで役立つスキルとなり蓄積されたスキルが技術者の将来を支えていくと信じています。

周りの人とのコミュニケーションをとる
ノルマを達成するため周囲の人との会話もせず黙々と作業をこなしている作業場を幾つも見てきました。 しかし、仕事場では常に様々な立場や経験者が集まっているため、周りの人とのコミュニケーションをとることにより新しい情報を得るチャンスであると思います。 また、コミュニケーションにより人脈を築くこともできると信じています。

自分に自信を持つ
自分に自信を持って下さい。 自信を持って行動することは、仕事場だけではなく生活や心にゆとりを持つことができると信じています。 生活や心にゆとりを持って仕事をすれば、スキルだけではなく人脈をも育てることができるはずです。


最後に、ロックはまだ会社組織としても小さく経験の浅い会社ですが、ロックやロックのスタッフと仕事を共にしたいと思われるような会社にしたいと考えています。